クラウドにセキュリティを【Gluegent Gate】

G SuiteやマイクロソフトOffice 365など
クラウドサービスのセキュリティと利便性を同時に向上

Gluegent Gateは、G Suite (旧 Google Apps for Work)やマイクロソフトOffice 365などのクラウドサービスを含む幅広いシングルサインオンを実現し、安全性も担保できるセキュリティ対策ツールです。複数のアクセス制御や認証方式を組み合わせることができて、一度の認証で強固なセキュリティが確保できます。セキュリティ対策と利便性向上を同時に実現できます。

なぜクラウドサービスのセキュリティ対策が重要なのか?

クラウドサービスとは従来自分のパソコンに導入して利用していたソフトウェアやデータなどを、インターネット経由で必要に応じて利用することができるサービスです。G Suite (旧 Google Apps for Work)やマイクロソフトOffice365はその代表格。インターネットに接続できる環境さえあれば、いつでもどこでもアクセスできる柔軟性が大きな魅力です。自社でシステム構築やデータ管理を行うのに比べて低コストで導入できること、常に最新のソフトウェアを利用できることなど、多くのメリットがあります。近年ではクラウドサービスを積極的に採用する企業が増えています。
一方でセキュリティへの漠然とした不安から導入を踏みとどまっている企業があるのも事実です。いつでもどこでもアクセスできる便利さはそのままセキュリティのリスクに置き換わります。万一ログインIDとパスワードがセットで漏えいすれば、悪意ある第三者にログインされる危険があります。公に知られているメールアドレスをそのままシステムのログインIDとして利用している場合も、パスワードが見破られたら不正侵入を許してしまい、高リスクです。
G Suite (旧 Google Apps for Work)やマイクロソフトOffice365などクラウドサービス側でも独自に2段階認証などのセキュリティ強化策を提供しています。対策としては有効ですが、ログインするたびに行うのは煩わしく、業務の効率も下がります。 そこでおすすめなのがセキュリティ対策ツールの導入です。ユーザーの使いやすさを確保しながらクラウドサービスの安全性を担保できます。 続きを読む

Feature
Gluegent Gate が選ばれる3つの理由

  • パスワードだけで
    セキュリティが確保できるか心配

    多彩な認証方式で
    セキュリティを確保

    セキュリティレベルを上げるには複数の認証方法を組み合わせることが効果的です。Gluegent Gateでは、IPアドレス制御のほか、端末認証、クライアント証明書認証など多様なアクセス制御方式をご用意しています。通常のログインID・パスワードに加えて複数の方式を組み合わせることができるので安全性が飛躍的に高まります。
    必要に応じて利用する認証機能を選択できますので、セキュリティポリシーに沿った制御を無駄なく実現できます。

  • 複数のサービスへの
    ログインが面倒

    シングルサインオンで
    複数システムの利用を快適に

    複数システムに逐一ログインするのは面倒であるだけでなく、IDやパスワードの使い回しによるセキュリティ低下の要因にもなります。
    そこで、Gluegent Gateでは、一度の認証手続きで複数のサービスに安全にログインすることができる「シングルサインオン」を採用しています。SAML2.0 に対応した各種クラウドサービスはもちろん、社内のWebアプリケーションとのシングルサインオンが安価に実現できます。

  • アカウントの管理が煩わしく
    メンテナンス漏れが不安

    アカウントの一元管理で
    スムーズで正確な運用を

    社員の異動や退職の度に、複数システムをメンテナンスするのは大変です。特に退職者のクラウドサービスアカウントの削除漏れがあると、退職後もアクセスできてしまいセキュリティ上のリスクになります。Gluegent Gateでは、各種クラウドサービスのアカウントを一元管理できます。手間が大幅に減らせるだけでなく、漏れも防げるため退職者による不正アクセスの心配がありません。組織情報も自動的に反映するので、組織変更、入社、異動、退職の多い時期でもスムーズで正確な運用が可能です。

Function
G Suite (旧 Google Apps for Work)、マイクロソフトOffice365など各種クラウドサービスの安全な利用を実現

アクセス制御・認証
- IPアドレス制御
- 携帯個体識別ID制御
- 時間帯指定制御
- クライアント証明書認証
- アプリケーション認証
- ワンタイムパスワード認証
- 統合Windows認証
シングルサインオン
- SAML2.0対応
- 代理認証
統合ID管理
- パスワードポリシー設定
- アカウント一括登録
- 認証ログ管理
- Active Directory/LDAP連携
- アクセスポリシー制御
- 管理者ダッシュボード

主な連携サービス

G Suite (旧 Google Apps for Work)/マイクロソフトOffice 365/Salesforce.com/Dropbox/cybozu/Box/SAML2.0対応サービス
その他社内システムとの連携も可能です

Price
ご利用料金

1ユーザーあたり 月額 100(税別)

他にもご要望に応じて様々な組み合わせが可能です

アクセス制御のみの場合
人、場所(ネットワーク)、PCおよび時間帯に応じたポリシーベースでのアクセス制御を実現したい御客様は
初期費用+基本機能
1ユーザーあたり 月額 100(税別)
デバイスごとに制御の場合
各デバイスごとにアクセス制御を実現したい御客様は
初期費用+基本機能/アプリケーションまたは証明書認証
1ユーザーあたり 月額 150(税別)
複数システムの統合管理の場合
複数のシステムを統合的にIDの管理を行い、SSOを実現したい御客様は
初期費用+基本機能/複数システム認証
1ユーザーあたり 月額 200(税別)