ニュース

フィーチャーフォンでGoogle Apps™を利用可能に
「Gluegent Appsケータイ対応アプリ for Google Apps」の提供を開始

2014年2月7日

サイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)の子会社である、株式会社グル―ジェント(本社:東京都港区、代表取締役社長:栗原 傑享 CEO、以下、グル―ジェント)は2月5日より、Google Apps™の拡張ソリューションである「Gluegent Appsケータイ対応アプリ for Google Apps」の提供を開始します。本製品により、フィーチャーフォン(*1)でGoogle Apps™の「Gmail」と「Googleカレンダー」を利用することができるようになります。

昨今、モバイル端末の普及により、スマートフォン、タブレットなどへのアプリケーション対応が加速する一方で、依然、フィーチャーフォンを利用する企業も多く、Google Apps™をフィーチャーフォンで利用したいというニーズが寄せられていました。このようなニーズに応えるため、グルージェントは、フィーチャーフォンでもスムーズにGoogle Apps™を利用できる「Gluegent Apps ケータイ対応アプリ for Google Apps」を開発しました。

「Gluegent Appsケータイ対応アプリ for Google Apps」は、クラウドサービスとして提供し、フィーチャーフォン経由でのGmailの閲覧・作成・返信・転送・検索、Googleカレンダーの閲覧・作成・編集・削除を可能にします。価格は、1ライセンスあたり200円(税別)/月です。

グルージェントは、今後もお客様に最適なソリューションを開発し、Google Apps™を利用する企業ユーザーを強力にサポートします。

■「Gluegent Apps ケータイ対応アプリ for Google Apps」画面イメージ

gluegentapps_image

「Gluegent Appsケータイ対応アプリ for Google Apps」詳細については以下のURLをご参照ください。
http://www.gluegent.com/service/mobile/

*1:携帯電話端末の分類の一つで、電話機としての基本的な機能の他に特徴的な機能を持った機種のこと。基本的な機能に絞ったベーシックフォン(basic phone)や携帯データ通信機能を持った携帯情報端末に近いスマートフォン(smart phone)と区別される。ガラケー、ガラパゴス携帯などとも呼ばれる。

<グル―ジェントについて>
グルージェントはサイオステクノロジー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証マザーズ:3744、以下、サイオス)の子会社で、Javaを中心とした最新の技術基盤をベースに、多数の先進的なシステム開発の実績を誇っております。またサイオスのクラウド分野の専業事業会社として新たなWebアプリケーションソフトウェア製品やソリューションサービスの開発を推進しています。
グル―ジェントについては以下のURLをご参照ください。
http://www.gluegent.com/

※Javaは、Oracle Corporation 及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。文中の社名、商品名等は各社の商標または登録商標である場合があります。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

<サイオステクノロジーについて>
サイオステクノロジーは、1997年の創業以来、Linuxに代表されるオープンソースソフトウェア(OSS)の開発と利用を軸に、OS(基本ソフトウェ ア)からWebアプリケーションソフトウェアにかかわる事業を推進し、情報システムのコスト削減に関する取り組みを推進しています。また、市場が拡大しつつあるクラウドコンピューティング分野でも、OSSの利活用を通じて、最先端のシステムを提供しています。
これからも革新的なソフトウェア技術を追求し、世界のIT産業に影響力のある存在、「インフルエンサー」となって価値を創造し、社会の発展に貢献してまいります。
サイオステクノロジーについては以下のURLをご参照ください。
http://www.sios.com/
※Linuxは、Linus Torvalds の商標です。
※その他記載の会社名および製品名は、各社の商標もしくは登録商標です。

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社グル―ジェント
広報担当 吉岡
TEL: 03-6401-5211
e-mail:info@gluegent.com