セミナー

DY

マイクロソフト、サイバートラスト、デジタルアーツ、グルージェントがソリューションを紹介!
Office 365 テレワーク実現ソリューション紹介セミナー

テレワークを実現するために必要なソリューションは何か?また実現するために安全かつ利便性を保ったまま利用できるためのセキュリティインフラは? 本セミナーではマイクロソフト、サイバートラスト、デジタルアーツ、グルージェントそれぞれの会社がテレワークを実現するためのヒントをソリューションや事例などを交えてご紹介いたします。

お申し込みはこちら

主催
株式会社グルージェント、サイバートラスト株式会社、デジタルアーツ株式会社
共催
日本マイクロソフト株式会社
日時
2016年2月26日
会場名
グルージェントセミナールーム
東京都港区南麻布2-12-3サイオスビル3F [MAP]
講演内容
13:30~ 開場・受付開始

14:00-14:40
ビジネスを活性化するこれからのワークスタイル
日本マイクロソフト株式会社
デベロッパーエバンジェリズム統括本部 パートナーアカウントマネージャー
川岡 誠司
ビジネス環境がかつてない程大きく変化している中で、ビジネスを活性化するためにどのような働き方が求められているのでしょうか。
マイクロソフトが実践している時間と場所の制約がなく働ける環境と効率的なコミュニケーション手段を実現するテレワークの取り組みについて、なぜテレワークが必要なのか、どのような効果があるかを具体的な例をもとにご紹介をします。

14:40-15:20
クラウトサービスのセキュリティ強化
SSO / アクセス制御を実現するクラウドサービス『Gluegent Gate for Office 365』のご紹介
株式会社グルージェント
ビジネス開発部 統括マネージャー
吉岡 大介
本セッションでは、昨今、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスの普及は急速に進み、様々なクラウドサービスを併用する企業が増えています。
一方で、クラウドサービスは誰でもどこからでもアクセスができるというメリットがそのままセキュリティーリスクとして課題となっています。「Office365」を利用するに当たってのセキュリティーリスクの懸念に対して、解決する方法について、導入事例の紹介とデモンストレーションを交えてご説明致します。

15:20-15:30 休憩

15:30-16:10
クラウドサービス導入で見直す、端末の特定とアクセス制御とは!?
サイバートラスト株式会社
マーケティング本部 ストラテジック・パートナーマーケティング部 部長
田上 利博
昨今スマートデバイスの普及や利用により、外出先などでのモバイルワークが急速に進んでいます。
また、利用するビジネスツールやサービスはオンプレミスだけではなく、クラウドサービスを利用するビジネスシーンが急増しています。
クラウドサービスはどの端末からでもアクセスできるというメリットがある反面、セキュリティリスクにつながる課題となります。
テレマークやモバイルワークを進めるうえでサービスにアクセスするには、ID/パスワードによる人の認証だけではなく、端末を特定する必要があります。
本セッションでは、端末認証によるセキュリティ強化の必要性についてご紹介します。

16:10-16:40
テレワークに必要なクラウドサービスのセキュリティ対策の課題と解決方法
デジタルアーツ株式会社
エンタープライズ・マーケティング部 担当課長
一條 敦
テレワークによる企業のモバイルとクラウドサービスの利活用が注目されています。
その一方で、導入にあたってセキュリティの課題が特に気になる企業様も多く、配布した端末の紛失や情報の不正な転送など、多くのリスクが存在します。
本セッションでは、情報を一切残さないセキュアブラウザの概要と、情報漏えいを抑止するWebフィルタリングの必要性に関してご紹介します。

16:40-17:00 質疑応答
対象者
Office 365などへの移行をご検討の企業様、
すでに導入済みの企業様
参加費
無償
締め切り
2016年2月25日
お申込に関する
注意事項
お申込に関する注意事項
本件は導入・提案を検討されている、企業の情報システム、クラウド化を検討しているご担当者様を対象としたセミナーです。
競合他社企業様の本セミナーへのご登録はお控えください。お申込をいただきましても、お断りさせていただく場合がございますので予めご了承ください。

お申し込みはこちら