ニュース

グルージェント、クラウドセキュリティの国際規格 「ISO27017」 認証を取得
〜 ワークフロー、IDaaSでは、国内初 〜

2018年7月3日

サイオス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:喜多伸夫、東証二部:3744、以下サイオス)の事業会社である、株式会社グルージェント(本社:東京都港区、代表取締役CEO:鈴木都木丸、以下、グルージェント)は、クラウドワークフローサービス「Gluegent Flow」および、IDの管理をクラウドで行うサービス(以下、IDaaS)である「Gluegent Gate」において、クラウドサービスの提供および利用に適用できる情報セキュリティ管理策のための指針を示した国際標準規格「ISO/IEC27017:2015(JIS Q 27017:2016)」に基づくISMSクラウドセキュリティ認証(以下、ISO27017認証)*1 を取得いたしました。
クラウド型ワークフロー、IDaaSのプロバイダーとしてISO27017認証の取得は、国内初*2 となります。

本件認証の取得は、「Gluegent Flow」および「Gluegent Gate」クラウドサービスが、確立された情報セキュリティマネジメントシステムのもと、クラウドサービス に係る情報セキュリティ管理策の実践規範である ISO27017認証に即して、提供されていることを第三者機関が証明するものです。

本件認証の取得により グルージェントは、クラウドサービス提供事業者として透明性の高いサービスを提供するとともに、お客様は安心して当社のサービスをご利用いただくことができます。

認証取得内容

登録事業者
株式会社グルージェント
認証規格
ISO/IEC 27017:2015
認証登録番号
CLOUD 687132
認証取得日
2018年6月13日
審査機関
BSI グループジャパン株式会社
対象サービス
Gluegent Gate および Gluegent Flow

1* ISO27017認証について
ISMS認証を前提として、その適用範囲内に含まれるクラウドサービスの提供もしくは利用に関して、 ISO/IEC 27017:2015 のガイドラインに規定されるクラウドサービスの情報セキュリティ管理を満たしている組織を所定の審査機関が認証する仕組みです。ISO/IEC 27017:2015 は、クラウドサービスの提供および利用に適用できる情報セキュリティ管理策のための指針を示した実践の規範です。

2* 2018年6月20日時点の、ISMSクラウドセキュリティ認証取得組織一覧 に基づく

■サイオスについて
サイオスは1997年に株式会社テンアートニとして創業してからJavaとLinuxをコアテクノロジーと決め、未踏の事業領域へのチャレンジを継続してまいりました。2017年10月にサイオス株式会社を持株会社とする経営体制へ移行し、サイオステクノロジーが事業を承継しました。
創業20周年の節目にあたり、サイオスは「世界中の人々のために、不可能を可能に。」を新たなグループ全体のミッションと定め、イノベーションによって人々の課題を解決し、より良い社会の実現に貢献します。
詳細情報は、https://www.sios.comをご覧ください。

■グル―ジェントについて
グルージェントはサイオス株式会社のグループ会社として、Javaを中心とした最新の技術基盤をベースに、多数の先進的なシステム開発の実績を誇っております。またサイオスのクラウド分野の専業事業会社として新たなWebアプリケーションソフトウェア製品やソリューションサービスの開発を推進しています。
詳細情報は、https://www.gluegent.com をご覧ください。
Gluegent Flow についての詳細情報は、https://www.gluegent.com/service/flow/ をご覧ください。
Gluegent Gate についての詳細情報は、https://www.gluegent.com/service/gate/ をご覧ください。

■お客様のお問い合わせ先 (記事掲載の場合はこちらをご利用ください)
株式会社グル―ジェント
広報担当 鈴木祥一 (marketing@gluegent.com)
TEL: 03-6401-5211

■報道関係者からのお問い合わせ先
サイオス株式会社
広報
TEL:03-6401-5120
お問い合わせフォーム:https://lp.sios.jp/MRK_Inquiry_PressRelease.html
PR担当 (井之上パブリックリレーションズ内)
担当:横田
TEL:03-5269-2301 FAX:03-5269-2305 Email:sios@inoue-pr.com