Gluegent Flow

イメージそのままに自由に申請書を作成する

豊富なテンプレートや多種多様な入力項目で、誰でも簡単に、イメージそのままに申請書を作成できます。紙運用の各種申請書や書類のペーパーレス化も実現します。

さまざまな申請書のテンプレート作成方法

Gluegent Flowは、モデル(ワークフロー上の申請書類や決裁ルート)を自由自在に作成できます。紙の申請書のレイアウトに似せてGoogleドキュメントで作成することも、ご用意しているテンプレートからカスタマイズしてご利用頂くことも可能です。モデル作成と同時に、通知設定や印刷時のレイアウト設定も可能です。
以下にて一般的なモデル作成方法3点と、モデル入力フォームにおける入力制限や主な項目をご紹介します。

テンプレートから作成

Gluegent Flow では、さまざまな企業で利用可能な多種多様のテンプレートが、予め用意されています。テンプレート一覧からプレビューで確認しながら、類似の内容をコピーしカスタマイズして利用可能です。

▶テンプレート一覧画面
form

豊富なテンプレートをご用意

Gluegent Flow には60種類以上ものさまざまなテンプレートが用意されています。

テンプレート一覧

稟議書
資格取得申請
各種証明書申請
氏名変更届
住所変更届
結婚届
退職届
出生届
休職届
復職届
死亡退職届
通勤災害届
セミナー・研修参加申請
寮・社宅入居申請
寮・社宅退去申請
休日出勤申請
休暇・欠勤届
出張申請
給与振込口座変更申請
給与振込口座申請
扶養家族変更届
遅刻・早退届
休職届
復職届
時間外勤務申請
特別休暇届
産前産後休暇
育児・介護短時間勤務申請
ユーザ登録申請
ユーザ削除申請
IPアドレス取得申請
外部からの接続申請
メールアドレス登録・変更・削除申請
情報機器等社外持ち出し申請
私有端末利用申請
新規ソフトウェア・ハードウェア購入申請
通勤定期代申請
交通費精算
交際費申請
仮払申請
インフルエンザ予防接種申請
慶弔給付金申請
押印申請
採用稟議書
リモートワーク申請
個人情報新規取得申請
休日入館申請
名刺発注申請
イベント企画書
人間ドック利用申請
健康診断受診届
会議室利用申請
物品購入申請
資産紛失届
障害発生報告書
始末書
弔事報告書
事故報告書
業務日報
週報
月報

HTML レイアウトエディターで編集

さまざまなレイアウトをHTMLエディターで編集できます。たとえば、入力フォームのレイアウトを、フォームを埋め込む場所にプレースホルダーを使って設定します。印刷設定でHTMLエディターを使用して、印刷時の本文レイアウトを設定することも可能です。

▶HTML エディターを利用した入力フォームの設定画面
form

Google ドキュメント レイアウトで編集(Google Workspaceのみ)

さまざまなレイアウトを Google ドキュメントで表現できます。HTML エディターと同様に、入力フォームを埋め込む場所にプレースホルダーを使います。また、印刷用のレイアウトを Google ドライブのドキュメントで指定できます。

▶Google ドキュメント を利用した入力フォームの設定画面
form
▶Google ドキュメント を利用した印刷レイアウトの設定画面
form

多種多様な入力形式で申請書をカスタマイズする

Gluegent Flow では、ワークフローの入力欄を「入力フォーム」と呼びます。入力フォームに設定する様々な入力形式が用意されており、フォームを定義することで多種多様な入力が可能です。入力項目数の制限はなく、条件によって表示/非表示の制御や入力内容のチェックも行えます。

記入項目

単行テキスト 通常のテキスト入力項目。改行不可。最大文字数の指定や、通貨を扱う場合は通貨記号の表示も可能です。
form
複数行テキスト 改行を含んだ複数行のテキスト入力項目。最大文字数の指定が可能です。
form
数値項目 数値の入力項目。見た目は通常の単行テキストと同じですが、数値以外が入力された場合、エラーとなります。関数や計算式で数値として利用できます。
  • 「数値形式」を選択した場合:桁区切りの有無、小数点以下の桁数、表示位置(左寄せ・右寄せ)、最小値、最大値の設定ができます。
  • 「通貨形式」を選択した場合:通貨記号が選択できます。

form

選択項目

プルダウンリスト プルダウンリストから選択する入力項目。直接入力も可能です。
  • 「テキストで直接定義」する場合:選択肢の内容を予め設定し表示させます。
  • 「スプレッドシートで定義」する場合(Google Workspaceのみ):選択肢の内容をGoogle ドライブのスプレッドシート上で定義し表示させます。
form  form
親子リスト プルダウンを複数用意し、上位での選択に応じて下位の選択肢が入れ替わる入力項目。たとえば、地方と都道府県などで利用可能。親子関係は何段でも設定できます。
  • 「テキストで直接定義」する場合:選択肢の内容を予め設定し表示させます。
  • 「スプレッドシートで定義」する場合(Google Workspaceのみ):選択肢の内容をGoogle ドライブのスプレッドシート上で定義し表示させます。
form
日付カレンダー 日付の入力項目。フォームに入力しようとするとカレンダーが表示されるので選択して入力できます。日付の直接入力も可能です。
form
時刻 時刻の入力項目。プルダウンで時刻を選択できます。
form
メンバー/グループ 組織階層からユーザやグループを選択する入力項目
form  form

チェック項目

単一チェック ラジオボタン型の入力項目。いずれか1つの値を選択可能で、横並び、縦並びなど並べ方も指定できます。選択肢+テキスト入力欄(”その他”などに利用)の設定も可能。
  • 「テキストで直接定義」する場合:選択肢の内容を予め設定し表示させます。
  • 「スプレッドシートで定義」する場合(Google Workspaceのみ):選択肢の内容をGoogle ドライブのスプレッドシート上で定義し表示させます。
form
複数チェック チェックボックス型の入力項目。複数選択可能で、横並び、縦並びなど並べ方も指定できます。選択肢+テキスト入力欄(”その他”などに利用)の設定も可能。
  • 「テキストで直接定義」する場合:選択肢の内容を予め設定し表示させます。
  • 「スプレッドシートで定義」する場合(Google Workspaceのみ):選択肢の内容をGoogle ドライブのスプレッドシート上で定義し表示させます。
form

その他

ファイル添付 ローカルのPC上にあるファイルを添付するための項目。ファイル容量の上限、拡張子の制限等はありません。1つのフォームで複数のファイルを添付でき、ファイル個数の制限はありません。
form  form
ドライブのファイル指定
(Google Workspaceのみ)
Googleドキュメントやスプレッドシート等、Googleドライブ内のファイルを添付するための項目。1つのフォームで複数 (最大10件) のコンテンツを添付できます。
form  form
計算式・関数 入力された値の四則演算・合計値・平均値などの結果を表示する項目。スクリプトを記述して、if 文、for文などの制御文を含んだあらゆる演算が可能です。
form
form
カスタムラベル JavaScript を使用して、任意の文字列を表示する項目。入力された値を連結したり、条件に応じて異なる文字列を得るなどの処理が可能です。
form
中間ガイダンス 入力フォームの一部に説明を差し込む際に利用する表示のみの項目。フォームをカテゴリ分けしたい場合のタイトルなど、固定文言をフォームレイアウト上に表示します。文字色、背景色は変更できません。
form
掲示板 ひとつの申請の中に作成できる閉じた掲示板。経路の担当者に含まれないユーザーを招待して、コメントのやりとりができます。招待されたユーザーには、そのタスクの参照権限が付与されます。
form