Gluegent Flow for Google Workspace とは? Gluegent Flow を
Google Workspace 拡張アプリケーション
として利用いただけるワークフローシステムです

Google Workspace

Google Workspace と連携し、既存のデータや自動処理機能を活用することで、ワークフローの効率化だけでなく、業務プロセスを最適化し、生産性向上やDX推進を実現します。

Gluegent Flow for Google Workspace 概要図

Gluegent Flow for Google Workspace の特長・機能

組織情報は毎日同期

Google Workspace アカウント連携

組織情報は毎日同期

Google グループの情報を活用するため、異動や組織改編はGoogleのアカウント、グループの変更のみでGluegent Flowにも情報が反映されます。
さらに、Google Workspace のID・パスワードで使えるため、利用者からのパスワードの問い合わせも削減できます。
指定したドライブに保存

共有ドライブへのデータ保存を自動で実現

指定したドライブに保存

Gluegent Flowに添付したファイルを共有ドライブに自動で保存可能です。
決裁済みの資料として手間なく保管でき、ルール化したファイル名に自動変換して保管することも可能です。ドライブ内ファイルで整理された状態で閲覧できます。
入力・参照用のデータ取り込み

Googleスプレッドシートをマスターデータとして利用

入力・参照用のデータ取り込み

社員の属性情報やリストの選択肢を定義したGoogleスプレッドシートをマスターデータとして活用できます。
社員の属性情報や、複数階層のリスト(親子リスト)を入力フォームに反映することができます。リストは検索も可能。ユーザーフレンドリーな申請フォームを実現できます。
フォーム内容を自動で出力

入力内容を反映したドキュメントを自動で作成

フォーム内容を自動で出力

Gluegent Flowの入力データを自動でドキュメント形式に出力できます。
転記の手間やミスのリスクなく見積書や日報を作成可能です。
フォーム内容をレコードで出力

入力内容を1行ずつGoogleスプレッドシートに出力

フォーム内容をレコードで出力

Gluegent Flowに入力した内容をGoogleスプレッドシートに自動で出力します。 稟議書の管理台帳や、備品の貸出状況、分析・報告用の元データを、Gluegent Flowが自動で生成します。
紹介動画を見る
確実な通知や催促

Gmailへの通知

確実な通知や催促

確認や承認依頼をGmailへ自動送信することが可能です。見落としを防止できるため、業務を滞留させません。
そのほかの機能や説明は、自動処理のページをご覧ください

ご利用料金

1ユーザーあたり (Business プラン)
月額 500 円(税別)
お見積は、以下より承ります。
お問い合わせ

Case Study

Google Workspace とGluegent Flowを活用し、紙の申請や稟議書を電子化された成功事例や、全面クラウド化によりDX推進された事例をご紹介します。