既存のポータル機能をガジェットで【Gluegent Gadgets】

G Suite (旧 Google Apps for Work)™の機能である
Googleサイト に配置できるさまざまな機能をガジェット群としてご提供

想定される利用シーンは、G Suite (旧 Google Apps for Work)™を利用する上で日常的な業務のあらゆる場面です。必ずしも、すべての機能を使いこなす必要はありません。 自分が使いやすいと思うもの、あるいはこれまで使っていたものを優先的に使用するのが、Gluegent Gadgetsを使いこなすための第一歩となります。 他のグループウェアにはない掲示板の未読管理は、新しいソリューションとなります。 たとえば、トップからのメッセージを誰がどのようなタイミングで積極的に読んでいるかを把握することで、社内の意識を知ることも可能です。 過去、円滑に行うことができなかった社内コミュニケーションについても、掲示板を積極的に活用することで、これまで以上にスムーズに行えることでしょう。
※「以前のGoogleサイト」、「新しいGoogleサイト」のどちらにも対応しております。

Feature
Gluegent Gadgets が選ばれる3つの理由

  • これまでの機能が利用可能に

    G Suite (旧 Google Apps for Work)™の機能であるGoogleサイト上に「流れる文字」「カレンダー」「伝言メモ」など、人気の高い機能をもれなく完備。クラウドに移行してからも、スムーズに業務を行える環境をご提供いたします。

  • 掲示板機能で
    コミュニケーションの円滑化

    便利な未読管理を備えた「掲示板機能」を搭載。G Suite (旧 Google Apps for Work)™の機能であるGoogleサイト上に掲示板機能を搭載し、周知されていない情報を個別にメールで送信することも可能です。重要項目の伝達もれを防ぎます。

  • これまでの機能が利用可能に

    Gluegent Gadgetsがあれば、機能や使い勝手の面からG Suite (旧 Google Apps for Work)™への移行をためらう必要はありません。備え付けられていた付随機能をそのままご利用いただけます。

Function
Gluegent Gadgets の様々なガジェットから人気の高いガジェットをご紹介

未読メールガジェット

毎日会社に来て最初にアクセスするポータルサイト、そこではメールの確認が必要です。
Gluegent Gadgets の未読メールガジェットは、まだ読んでいないメールの一覧を表示することができます。名前は未読メールガジェットですが、全てのメールやスター付きのメールを一覧表示することもできます。

カレンダーガジェット

Gluegent Gadgets のカレンダーガジェットを設置すれば、ポータルサイトにアクセスしている本人が自身の予定を簡単に把握できるようになります。
カレンダーガジェットでは、自身の予定だけでなく、他のメンバーや会議室の予約状況も把握できるようになっています。また、表示する日数なども細かく設定することができます。

掲示板ガジェット

Gluegent Gadgets の中で最も人気が高いのがこの掲示板ガジェットです。
掲示板ガジェットでは、掲載期間や閲覧・編集権限などを細かく設定することができます。また未読・既読の管理ができるようになっており、円滑な情報共有を可能とします。

その他のガジェット

  • 在席管理、タスク共有、電話メモガジェット
  • 流れる文字ガジェット
  • ドライブガジェット
  • プロフィールガジェット
  • 世界時計ガジェット
  • お知らせ通知ガジェット
  • サイトリストガジェット
  • 所属グループ情報ガジェット
  • 連絡先ガジェット
  • お知らせ通知ガジェット

Gluegent gadgetsの操作や機能に関する詳しい説明は、資料をご覧ください。資料ダウンロード

Price
ご利用料金

1ユーザーあたり 月額 100(税別)

Case Study
G Suite(旧 Google Apps for Work)やOffice 365™アドレス帳の拡張機能として、多くの企業様に導入いただいております。